イタグレ ホップ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本文: -- Ranking: ブログ村(Please Click!)

足の短い子 




まだ2ヶ月の小町。
ミニチュア・ダックス。
つい最近、友達のお家の子になったため、見学に行きました。
(ホップは留守番)。

超ちっこくて、足が短いです。
ちょこまかしていて強烈にかわいかったです。

友達が、最初、うちの子はいい子で天才かもしれません
みたなことを言っていたので
まさかぁと思っていたら、ちゃんとまさかで
そのあたりでしっこ等をしたり
甘噛みしたり、赤ちゃんやりたい放題でした。
一瞬、ホップだけがやりたい放題のおバカ犬だったのかと思って焦ったけど
おバカ度合いはそう変わらなそうでした。
ついでに、友達夫婦もちゃんと犬おじさん・犬おばさん化していたので
犬がくるとこうなるわよね、ぐふふ、と思いました。

いずれホップと一緒に遊べるといいなぁ。

スポンサーサイト

DAIKIN前 




まったりしているときの定位置。
DAIKINのヒーター前。
本当に毎日ここにいるよ。

去勢&再骨折の発見 




去勢手術。
停留睾丸だったので、ホップにとっては、少し負荷の高い手術でした。
でも、あとで病気になるよりは良いと判断。

さて、手術のために1ヶ月弱ぶりに病院に行ったところ、衝撃の事実が・・・
なんと、飼い主も気が付かないうちに再骨折(ヒビ?)していたとのこと。

先生曰く、折れたほうの脚が腫れているように見えるけれど
触ってみると硬いし、痛がりもしないので
おかしいなと思いレントゲンをとってみたところ
前回の診察から、今回の診察の間に、再骨折していたことがわかったとのこと。
(そう言われて、そういう目で見てみると、少し膨らんでいます)

レントゲンを見せてもらうと
確かに2本あるうちの太い骨のほうに亀裂が。

しかし、もうすでに仮骨ができていて
正面のレントゲンでは亀裂が見えるものの
横からのレントゲンでは亀裂が見えない状態。

先生に「思い当たることありますか?」と聞かれるも
思い当たることが多すぎてわからず・・・
突如ジャンプしてみぞおちを脚で蹴ってくる攻撃とか
なんか知らないけど興奮して、尋常じゃない勢いで布団を掘る攻撃とか・・・
最近、成長の過程なのか、イタズラも大分増えてるだよな〜。

いずれにせよ、普通に歩いているため
再度ギプスをするような状態でもないし
良い感じに回復している筋肉を増強するためにも、このまま様子見することに。

「絶対に衝撃は与えないでください」と言われましたが
いつもの様子を考えると、ううう・・・

よく再骨折は、ものすごく落ち込むと聞いていたけれど
今回に限り、あまり落ち込んでいません。
去勢手術がなければ気が付かなかった程度だし、ホップも痛がっていないしね!

とはいえ、完治を目指して、もっとケアしていかないとね。
あと1ヶ月は「衝撃を与えない生活」をしないとです!!
がんばります。

新しい寝方 




ストーブ方面に向かって。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。